2019年8月6日

既製品とフルオーダーのいいとこ取り!ニトリのイージーオーダーカーテン購入手順とメリット・デメリット

既成サイズカーテン

新しい家に住み替えるとき、買い替えが必要になってくるのがカーテンですよね。

新居にピッタリ合うオーダーカーテンが欲しいところですが、トータルで何十万円もかかってしまい、下手すると家電製品を何個か買えるぐらいかなり大きな金額になってしまいます。

私は今まで何度も引越しをしていますが、そのたびに利用しているのが「ニトリ」のカーテンです。

ニトリには豊富なカーテンが取り揃えられていますが、そのなかでもおすすめなのがイージーオーダーカーテンです。

ニトリでカーテンをオーダーしたいけれど、どうやって買うの?という方に、カーテンを購入する手順や金額をお教えしたいと思います。

スポンサーリンク

ニトリのカーテンは既製品とオーダー、イージーオーダーの3種類あり

ニトリのオーダーカーテン

ニトリでオーダーできるカーテンは、以下の3種類です。

  • 既製カーテン
  • オーダーカーテン
  • イージーオーダーカーテン

既製カーテン

既製カーテンは一般的な窓のサイズに合わせて作られており、幅や高さに規格があります。大量生産しやすいため、オーダーに比べると安価なのが特徴ですね。

既製品は昔ながらの窓サイズに合わせて作られているため、注文住宅や高級賃貸以外の物件では問題なく使えます。

オーダーより安価に手に入りますので、サイズが合えば既製カーテンは最もお得と言えるでしょう。

オーダーカーテン

オーダーカーテンは、幅や丈などを1cm刻みで細かくサイズ指定でき、希望にぴったり合うカーテンが作れます。

既製品よりも生地を多めに、芯地を長く取っており、美しい姿を長く保てます。

ニトリには、専門スタッフによる出張採寸・レール施工サービス(有料)もありますので、採寸がむずかしい窓枠でも安心してお任せすることができます。

イージーオーダーカーテン

既製カーテンを1cm刻みでオーダーできるのが、イージーオーダーカーテンです。

フルオーダーとイージーオーダーではヒダの数が違うなど、縫製仕様が異なります。

イージーオーダーは既製品から選ぶため、サイズやオプションの自由度がやや低めですが、フルオーダーより安価で購入できます。

店員さんの話によると、イージーオーダーとオーダーとでは、オーダーのほうが約2倍価格が違うそうです。

既製品で気に入ったものがあれば、イージーオーダーにてサイズを変更するのがおすすめです。

採寸表と紙のメジャーで採寸するときに写真も撮ろう

ニトリで採寸とメジャー

ニトリでカーテンを注文する前に、ニトリのカーテンコーナーに無料で置いてある採寸表と紙のメジャーをもらってきましょう。

この採寸表がとてもわかりやすく、レールタイプ、窓の幅・丈の測り方、カーテンの開き方などが詳しく載っています。

この通リに計測すれば、採寸がはじめてという方でも、ほとんど失敗する心配はありません。

採寸と同時に、スマホで窓の写真も撮っておくことがポイント。店員さんと確認しながら、正確にオーダーできます。

ニトリのアプリ

ニトリ公式アプリの「サイズwithメモ」ツールを使うと、撮影した画像に矢印やサイズを書き込み、保存できて便利です。

紙のメジャーは破れやすく、かなり測りにくいため、カーテンレールに引っ掛けられるタイプのメジャーを使うと便利ですよ。

ニトリ店舗でカーテンを注文する手順

ニトリでカーテンのやり取り

採寸してきたら、ニトリの店舗に行きましょう。

採寸表と同時に、家の図面も一緒に持っていくと、店員さんよりさらに的確なアドバイスをもらえます。

採寸した箇所が家の図面のどこの窓の部分なのか、番号を振っておくとわかりやすいです。

STEP1:カーテンの生地を選ぶ

カーテンコーナーにいる店員さんと一緒に生地を選んでいき、イージーオーダーする寸法を相談しながら決めていきます。

STEP2:カウンターで注文する

カーテンカウンターにて、店員さんが希望サイズを聞きながら採寸表をもとに最適なレールタイプやサイズのアドバイスをしてくださいます。

採寸時にスマホで撮った写真を一緒に見ながら進めるといいですよ。店員さんも「写真があると非常に助かります」とおっしゃっていました。

だいたい30分〜1時間ぐらいかかりますので、時間に余裕があるときに行くようにしましょう。

STEP3:商品を受け取る

注文から7〜10日前後で受け取り可能です。混み合っている場合は1ヶ月近くかかることもあるので要注意。

店舗での受け取りか配達かを選択できます(配送料がかかります)。

ニトリ店舗でイージーオーダーカーテンを注文するメリット

実際に店舗で現物を見てオーダーができる

ニトリの店舗にて、生地の色や肌触りなどを実際に確認することができます。

店舗で見てから購入できるため、「こんなはずじゃなかった!」というリスクが減らせます。

生地や丈の長さのアドバイスがもらえて心強い

実際に見て選べるだけでなく、店員さんに生地や丈の長さのアドバイスがもらえます。

私も撮ってきた部屋の写真を見せたら、似合うカラーや生地、最適なレールタイプも教えていただきました。

ネットで選ぶこともできますが、店舗で実際にアドバイスをいただけますので、とても心強いです。

ニトリ店舗でイージーオーダーカーテンを注文するデメリット

サイズ変更やキャンセルは注文日当日まで

ニトリのイージーオーダーカーテンは、サイズの変更やキャンセルに関しては注文日当日になります。

店員さんにお聞きしたところ、翌日の朝イチまではなんとか取り消しが間に合うそうですが、状況によってはNGの場合も。

注文日当日に、しっかりと注文内容を確認しましょう。

注文してから配送まで約2週間以上かかる

ニトリのカーテンは、注文してから配送までに2週間以上かかることもあります。

3月の引越しシーズンと重なった時期にオーダーしたときは、配送までに約1ヶ月かかりました。

かなり余裕を持って注文することをおすすめします。

100cm幅以上は柄が一致しない可能性あり

商品によって、サイズ幅が100cm幅以上(1.5倍ヒダ)または71cm以上(2倍ヒダ)の場合、縦につなぎ目が入りますので、柄が一致しない可能性があります。

また、針穴より光が漏れる可能性もあります。

気になる場合は、オーダーカーテンをおすすめします。

既製品とイージーオーダーカーテンで価格差はこれぐらい

ニトリのオーダーカーテン

ニトリで既製品とイージーオーダーで、どれぐらい価格差があるのか、2種類の見積もりを取っていただきました。

今回は全部屋6枚分のカーテンをオーダー。カーテンとレースをすべて既製品で揃えてもなんとか窓が隠れましたが、プラス2cmあると、さらに光をシャットアウトしていい感じに。

すべて既製品とイージーオーダーの場合と、見積もり額は以下の通りです。

種類 金額
既製品 40,805円
イージーオーダー 73,926円

2cm長くするだけで約33,000円高くなりましたが、フルオーダーすることを考えると安いですね。

もし、すべてをオーダーカーテンにした場合、イージーオーダーの約2倍に跳ね上がります。7万円も差があったら、家電が1つか2つ買えちゃう・・・。

オーダーのように高額でもなく、窓枠にぴったりのカーテンが作れると思えば、イージーオーダーはとてもお得と言えるでしょう。

ニトリのカーテン生活は大満足!準備をしっかりして店舗に行こう

ニトリのカーテン

引越しするたびにニトリの店舗にカーテンを買いに行きますが、今のところ不満に思ったことはありません。

まさに、お、ねだん以上、ニトリ!

オーダーカーテンは採寸サービスもしてくれますし、生地も豊富で美しい仕上がりになります。

しかし、そこまでカーテンに対してこだわりがなければ、安価な既製品を手直しして作れるイージーオーダーで十分です。

ネット通販による注文は効率的ですが、あえて店舗に行くことで、自分では気づかないような点を指摘していただけるなど、満足度の高いオーダーができる点がメリットです。

自分で採寸したり、窓の種類を確認したりと、事前準備がかなり大変ですが、ニトリの店舗に結果を持っていけば、適切なデータを割り出して、ぴったりのカーテンを作っていただけます。

店員さんに色々相談しながら、あなたにぴったりのカーテンを作ってみてくださいね。